借金問題は誰に相談していますか?

借金を抱えていると、常日頃から借金のことで頭がいっぱいになってしまいませんか?
返済日はいつだったか、返済額はいくらにするかなどお金のことばかり考えてしまいます。
そんなにお金のことばかり考えるのもつらいですよね。
早めに返済できればいいのですが、借入額が多ければ多いほどその悩みを抱える日数も
増えてしまいます。
ではそんな借金問題を解決するにはどうしたらいいのでしょうか。
一番理想的なのはコツコツと早めに返していくことです。
毎月の収入のことを考えて、なるべく多めの額を返済していくことで完済が近くなるでしょう。
ですが借入額が大きいと数年にわたっての返済ということにもなります。
そうなると負担は増えるばかりですので、弁護士に相談することをお勧めします。

 

弁護士に相談すると債務整理を勧められると思います。
債務整理とは借金を整理するもので、任意整理・個人再生・特定調停・自己破産の四つに分けられます。
借金の整理でしたら任意整理を勧められるでしょう。
借金の額が多ければ自己破産を勧められる可能性もあります。
どちらにもデメリットがありますが、借金問題をいち早く解決するには債務整理が一番です。
早めに完済してしまって借金の悩みとさよならしましょう。

借金問題の相談の前に借金減額シュミレーターの活用もあります

 

例えばキャッシングなどのアコムの過払い金で困っている人が良く利用するサイトとして以下があります。
まずは無料で簡単に過払いがあるか調べてくれますのが街角法律相談所です。。

 

街角法律相談所は過払い金で有名な弁護士事務所です。

 

街角相談所で相談された方のなんと97%が借金が減額されたという実績があるサイトです。

 

こちらの事務所が運営する匿名無料借金減額シュミレーションで無料で減額のシュミレーションができます。

 

>>匿名無料借金減額シュミレーションはこちら

 

 

また、債務整理に掛かる費用もかかりますが、以下の借金生活から抜け出すには安い費用です。

 

相場は10万円からですが状況によって金額が変わります。
まずは無料相談で費用を確認してみましょう!

 

>>債務整理の無料シュミレーションはこちら

 

 

【街角法律相談所とは】
 借金を減らす手続きをしてくれる相談所や法律事務所を比較できます。
 無料借金減額シミュレーターであなたに最適な相談所を全国から探します。

借金問題の相談や債務整理おすすめの弁護士事務所はこちら

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

弁護士法人F&S

弁護士法人F&S

街角法律事務所

街角法律事務所

吉田法律会計事務所

吉田法律会計事務所

債務整理のメリット

社会人になれば、お金が必要になる機会はたくさんあります。
それが自分が稼ぐお給料の範囲内での使用ならいいのですが、時にはそれを越してしまうこともありますよね。
そうなると消費者金融や銀行でお金を借りることとなるのですが、初めにきちんとした返済計画を立てておかないと借金の返済はとても難しいと言えます。
なぜ難しいのかというと、後々になって返済するお金に手が回らなくなることが多いからです。
自分は大丈夫だと感じていても、後々になると返済できないなんて話はよくあるんですよ。
借金の返済が追い付かなくなった時に利用するのが債務整理です。
名前の通り、借金の整理ですね。
この債務整理を行うことでのメリットを紹介します。
債務整理には四つの方法があるのですが、ここでは一番多いと言われている任意整理についてのメリットを紹介します。
まず任意整理とは、司法書士や弁護士が債権会社と話し合って手続きを進めていきます。
債務者は何かをする必要はありませんし、債権会社と直接話す必要もありません。
ですので気持ち的に楽な部分があるでしょう。
また任意整理を行うことで、任意整理後の借金の返済は利息がつかないことになっています。
利息だけでも高額なお金が持って行かれることも多々あるので、利息がつかないという点も大きなメリットと言えるでしょう。
この任意整理を行っていて、今までに過払い金があった場合は自分のもとに返ってきます。
これは任意整理を行わないと返ってこないので、過払い金があるかもと思った人は任意整理を行うといいでしょう。

債務整理のデメリット

借金に関する法的な手段として、債務整理があります。
債務整理には任意整理・個人再生・自己破産・特定調停の四つがあります。
状況に応じてどの方法を取るのかが変わってきますが、一番多く利用されているのが任意整理です。
任意整理は、大きく分けて二つの場合に利用されます。
一つは借金をしていて返済に手が回らなくなったが、きちんと返済していきたい場合。
もう一つは以前借金をしていて、過払い金があると思った場合です。
前者の方は、借金の額によっては自己破産の手続きを行った方がいいこともあります。
とてもじゃないけど返せないというような借金があるのであれば、自己破産の手続きを行いましょう。
任意整理にはメリットも多いのですが、当然デメリットもあります。
一番大きなデメリットは五年間はブラックリストの載ってしまうことです。
ブラックリストというものをご存知ですか?
信用機関が管理しているもので、事故情報とも呼ばれます。
これは銀行・消費者金融・信販系の間で自由に閲覧できる情報です。
このブラックリストに載っている場合、お金の借入・ローンを組むなどのお金に関することがしにくくなります。
場合によっては一切行えないこともあります。
上記の任意整理を行った場合は、上記のことができなくなります。

つまり五年間はお金の借入やローンが組めなくなるということです。
またクレジットカードを作ることも不可能となります。
ブラックリストというのはこのようにとても厄介なものなのです。
任意整理を行うと必ずこのブラックリストに載るので、このことが最大のデメリットとなるでしょう。